一緒に、創る。4(オープンシステムの意味)

 大分ご無沙汰になってしまいましたが、続きです。


 いきなり、仲の良さそうな家族が、壁を塗っています(^^ゞリフォームかな?

 

   これは私の所属するイエヒトのHPのとある一コマ写真です

     

 この写真、私大好きなんですよね(^^ゞ これぞ分離発注の醍醐味!!と叫びたくなります。

 

 では、この写真をイメージしながら、ブログを読み進めていただけたら幸いです(^^ゞ

 

          HPのトップに今年に入ってDIY参加型家づくりという文言を入れさせていただきました。

        

      DIYの意味は?

      ウィキペディアで調べてみると・・・・・・・


DIY ・・・・・  ディーアイワイとは業者じゃない人が何かを作ったり修繕したりすること

           

                                    「自身でやろう!」の意味とあります。

 

                          自分で家づくりなんて出来ないよ~~。大工さんなんて出来ないよ~~

 

                            そうです、出来ないんです。プロには技術等、かなうはずがありません。

 

では、なぜ凪工房ではDIY参加型家づくり・・・・・なんてうたっているのでしょう?か?

 

上の写真を御覧ください

 

家族が協力しあって壁を塗っています。(^^ゞ

 

それは、職人さんが仕上げたよりも、はるかに雑でムラもあります。

 

でも、塗料まみれになりながら、一生懸命さが伝わってきますよね!

 

思い出にも、なりますよね!きっと(^^ゞ

 

  DIYとはプロ並みにやろう!!!ということではなく、

 

自分の家のことは出来ることを「自身でやろう

 

  もしくは、積極的に関わろう!!!と言い換えてもいいかもしれません

 

昨今、若い方々は大多数が大変なことを避け、合理的な方向に行こうとします。

 

家づくりもそう感じることがしばしば・・・・・

 

そんな方たちに言いたい!

 

家づくり・・・・・こんなに楽しいことをハウスメーカーや工務店にまかっせきりでいいのですか?

 

素晴らしい空間とはお金をかけて出来るのではなく、時間と労力・・・・それと情熱!!

 

それが大事なんです。

 

ここでいうDIYとは・・・・「関わる」ということ・・・・・

 

日曜大工が得意な人は、職人さんと一緒に汗を流すもよし、

 

プランを考えることが好きな人は建築士と一緒に徹底的に意見をぶつけあう。

 

少しでも、コストダウンしたいから・・・・・

 

知り合いの職人さんにお願いして金額交渉したり・・・・・写真のように。壁塗ったり、塗装したり・・・・・

 

マネージメントの部分でも、DIYが出来るはず・・・・

 

とにかく、関わって欲しいのです。

 

必ず、思い出深く、愛着のある空間になるのは間違いないですから。

 

だから、凪工房はDIYって言ってます(^^ゞ

 

とはいっても、一人で出来るわけでもないのでそこは私達建築士が120%サポートをいたしますよ!!!

 

ご安心を(^^ゞ

 

PS・事務所で木々の蕾を観察しながら、

 

少し肌寒くも暖かく成るであろう春の訪れを感じる風を浴びながら書くブログは気持ちのよいものです。

 

さあ、新年度のスタートです。気持ちを新たに行きましょう!

 

次回からは、技術的な投稿、現場状況などを書いていきます。

 

 

 

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。