快適な夏の過ごし方

サーキュレーターと扇風機の違いについて

節電に大きな効果を発揮するサーキュレーターですが、あなたはサーキュレーターについてどのくらいご存知でしょうか?

そもそもサーキュレーターとは何なのでしょうか?

扇風機との違いは?

使い方は?効果は?

実は一般的にサーキュレーターは扇風機と混同され、本当の姿をあまり認識されていません。

本日はその辺をじっくりと考えて行きたいと思います。

では、まずサーキュレーターとは何なのか?から見て行きましょう!!

 

サーキュレーターとは?

 

節電の話になると、
よく耳にする言葉がサーキュレーターです。

電気屋さんに行くと置いてあるので、よく目にもします。

でも、扇風機との違いを説明してくれと言われて
説明できる人は多くはありません。

 

このような状況で
何気なしに購入することは非常に危険です。

なので、サーキュレーターについて知っておくことが必要になります。

そもそもサーキュレーターとは空気を循環させることを目的に使用します。

風の直進性が高く、遠くまで届くので効率

よくお部屋の空気の循環を行うことが出来ます。

もちろん単体での使用も可能ですが、一番ポテンシャルを発揮するのは

冷暖房機器と同時使用した場合です

これを行うと、節電効果があるばかりでなく実際に体感温度にも変化があります。

 

扇風機との違いは

 

ここが大きなポイントですが、扇風機は人の体に直接風を当てて暑さを凌ぐものです。

その風は、人に優しく快適に涼めるよう設計されています。

対し、サーキュレーターは上記に記載したとおり
 お部屋の空気の循環を目的に使用します。

風が強いので、 音もうるさめのものが多いのが特徴です。

もう少し詳しく見てみると、その性質上、扇風機の風は放射状に前進します。

が、サーキュレーターは螺旋状に力強く直進するのです。

 

例えになりますが、
 懐中電灯(分散型)とレーザー光線(一点集中型)の違いを
 イメージしていただくと分かりやすいかも知れません。

こういった違いから、サーキュレーターを扇風機代わりとして
使用すると痛い目を見る可能性が非常に高いです。

特に就寝時の使用など、
 快適性は皆無だと思います。

また、扇風機を冷暖房機器と一緒に使用するのも
思ったような効果を得られないでしょう。

扇風機は遠くまで風を運べないですし、
 何より風が拡散してしまうので
循環が上手く出来ないことに繋がります。

サーキュレーターの効果的な使い方とは?

すでにサーキュレーターは冷暖房機器と同時使用が
一番効果を発揮すると書きました。

では、どんな使い方が効果的なのでしょうか?

普通、温かい空気は上に上がり、

 

 冷たい空気は下に降りてきます。

放っておくと、この状態が加速します。

よってお部屋の空気を循環してあげる事が
必要になるのですが、
 

 

通常夏は下から上に吹きあげてやると
良いとされています。

こんな感じです。

しかし、このような考え方もあります。

 

下に溜まっている冷たい空気だけを拡散させる
ほうが効果的としています。

こうすることで、 体感温度がより涼しく感じるので
 とても快適に過ごせるようです。


また、サーキュレーター使用時の方が
湿度も下がっているようです。

ダブル効果があるんですね~?

一方、暖房の場合はどうでしょうか?

通常、冬は上から下に吹き降ろすことがいいとされています。

例えば、棚の上にサーキュレーターを置いて
下に向けて風を送ると言う方法です。

こうすることで、お部屋の上部の熱気を
下に下ろし拡散させることを目的としています。

 

右の画像をご覧下さい。

なんと床から直接エアコンに向けて
風を発進し、熱気を拡散させています。

まぁ、どちらがいいかは
状況にもよるので実際にやってみて、 結果が良い方を選べばいいのではないでしょうか。

ちなみに同じ実験を扇風機で行ったところ
空気の循環が出来るまで2時間以上かかったそうです。

これがサーキュレーターだと約2分で完了です!

 

皆様、まだまだつづく猛暑を賢く、快適に、乗り切りましょう!!!

 

 

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    Tammi Scheuermann (木曜日, 02 2月 2017 19:35)


    If you are going for best contents like me, just go to see this web site all the time for the reason that it offers quality contents, thanks

  • #2

    Fae Brune (金曜日, 03 2月 2017 03:44)


    Hey very nice blog!