6月23日(日)家づくり勉強会「すまいる講座」(群馬県前橋市)

恒例のすまいる講座開催です。埼玉の御施主さんも少し遠いですが御参加ください。

ニュースの欄にダウンロードできるようにしてあります。

■日 時 6月23日(日) 13:30~16:00
■場 所 群馬県庁 昭和庁舎 1階 11会議室
■費 用 無料(要予約です。当日の予約は受け付けできませんのでご了承ください)
■参加申込 専用の申込書をダンロードしてご利用ください。
■内 容 
「オープンシステムの概要と作品紹介」
◆『満足・納得の家づくり』
◆『思い出に残る家づくり』
◆『無垢の木を楽しむ家づくり』
◆『自分サイズの家づくり』
◆『オンリーワンの家づくり』

建築主が積極的に参加できる家づくり。それは、建築主のパートナーとして腕を振るう建築家、すべて元請という立場で技を発揮する職人たち、これが明確になったから出来る事です。

建築主がそれぞれの専門工事会社と直接契約し、直接支払うので、価格はすべてガラス張り。不透明な経費は一切発生しません。価格が見えるということは、家づくりのすべての過程が見えるということです。

パートナーとなった建築家が、建築主の思いを引き出し、プランに表し、模型で検討。これを何回も繰り返し、設計図面が完成します。次は、工事業者と金額を決定します。家づくりには、15~20業種もの専門工事業者が必要です。それぞれの業種ごとに複数の業者が見積もりに参加するので、その数は数十社にもなります。

いよいよ工事が始まると、建築家がすべての工事を検査し、逐次、建築主に報告しながら進むので、とても安心です。そう、家づくりは、楽しいものでなければなりません。

話の続きは・・・会場で。